キャンプ・アウトドア

DD Bergen Rucksack新色ブラック購入!タウンユースもできそうなリュックサック!

以前、DD Hammocks JAPANという会社が販売しているDD Bergen Rucksackという商品をご紹介して、結構たくさんのアクセスが集まったんですね。(今でもよく読まれていて嬉しいです!)

やっぱ人気アイテムは違うなー!と思いながら、自分自身での購入には踏み切れずにいました。

ところが最近、あることがキッカケで遂にDD Bergen Rucksackをワタクシ購入しました!

 

DD Bergen Rucksack 新色ブラック

ある日、DD Bergen Rucksackを「相変わらず欲しいなー、商品画像でも見て気持ちを高ぶらせようっと!」と思ってネットを見ていたんです。(アホみたいですけど、アウトドア好きの人なら気持ち分かってもらえますよね!?)

そしたら、DD Bergen Rucksackに新色の「ブラック」が追加されているじゃないですか!

滅茶苦茶カッコよくないですか??

もうコレを見た瞬間、一目惚れしてしまったんです。

 

実際に注文してみた

辛抱たまらず、早速注文しました。

届いたダンボールを早速開封。

焦る気持ちを抑えつつ、袋から取り出すと・・・

カッコよすぎる新色ブラック!

実物を見てもこの色は素敵です。

 

一つだけ言える真理がある。「男は黒に染まれ」

ということですかね?(元ネタ分かる人いますでしょうか?)

 

外観・中身・ディテールをチェック

リュックの外観や中身、そして各ディテールなど色々とチェックしてみました。

 

トップフラップ

まずはフラップ(蓋)部分。

「DD BERGEN」の文字が刺繍されてます。

 

本体上から。

MOLLE対応(ポーチなど付属品を簡単に取外しできるモジュラー式の装備のことで、状況に応じて装備を最適化できるため軍隊がよく採用している)のループループシステムがたくさん付いていますね。

 

フロント上部。

サイズ調節可能なベルトがあります。アックスホルダーでしょうか?

 

上部後ろ。

ベルクロがついていて、ここに物を巻きつけることができます。

 

上部ポケット。

重さで潰れたら困るものを入れるのに便利ですね。

 

背面

本体背面。

上部にはグラブループがついてます。

 

背中に当たる部分はメッシュ素材が使われているので、通気性が良さそう。

やはりずっとリュックを背負っているとムレますからね。地味に重要です。

 

ショルダーベルト

ショルダーベルト部分。

チェストストラップウエストベルトもついてます。

荷物を詰めて移動する時には、これらの有無によって歩きやすさが全く違いますからね。

 

アクションバッグ

アクションバッグは8Lの容量。

フロントには「DD ACTION PACK」と刺繍あり。

 

このアクションバッグは取り外し可能

 

フロントポケットの中はたくさんの仕切りがついてます。

 

アクションバッグ本体内部もメッシュポケットがあり。

 

側面には太めのマジックペンを挿せるくらいのポケットが。

最初にパッと見た時はこの小さなポケットに気づきませんでした。

 

アクションバッグのサイドポケット。

ここも結構な大きさです。

 

アクションバッグ後ろ。

このベルクロを使って本体と連結するんですね。

 

そして、アクションバッグ背部には肩や腰の周りに装着できるストラップが収納されていて、これを用いて単独で使用することも可能

 

 

サイドポーチ

このリュックにはアクションバッグ以外にも、サイドポーチが2つあります。

サイドポーチの容量は各5Lで、合計で10Lとなります。

このサイドポーチも取り外し可能

こちらも背部にあるベルクロを使って本体と連結します。

 

内部はかなりの深さがあります。

このサイドポーチは同じDD Hammocks社の「フロントラインハンモック」を収納するのに十分な大きさとなるように設計されているそうです。

 

リュック本体

いよいよリュック本体。

リュック本体の容量は37L

つまり、本体37L+サイドポーチ各5L+アクションバック8Lで合計55Lの大容量となります。

 

アクションバッグとサイドポーチと外した状態。

リュック本体だけだとシュッとしていておしゃれで、町中など日常使いもできそうな感じじゃないでしょうか?

これも新色ブラックの良さだと思いますね。

 

ストラップを外すと、ドローコードがあります。

トップローディングタイプなので、このドローコードを緩めて荷物を入れる仕組みです。

 

リュック本体内部。

トップローディングタイプだから開口部が大きく開くので、荷物が出し入れしやすいですね。

ちなみに、内部には耐水性裏地が使われているから多少の雨も安心です。

 

内部には仕切りが2つあります。

ゴム式ジップ式の2つなのため、用途に応じて使い分けができますね。

 

まとめ

DD Bergen Rucksackを欲しいけど買おうかどうか悩んでいた中で、このブラックの色に見事やられてしまいました。

通常のグリーンだと「ガチ感」があって町中では使いにくいと思うんですけど、ブラックであればリムーバブルポケットを外して本体だけにするとシックで洒落感もあるのでタウンユースもできそうです。

実際に、私は家族で行くピクニックや外行事にも早速持っていきましたが、その際にも大容量をリュックに入れて両手は空くから便利でした。

滅茶苦茶カッコいいDD Bergen Rucksackの新色ブラック、本当に買って大満足です。

これからアウトドア・キャンプでガンガン使っていきたいと思います。

-キャンプ・アウトドア

Copyright© ネットニュースステーション , 2020 All Rights Reserved.