生活の知恵・アイデア

牛乳瓶みたいな見た目でおしゃれな水筒!洗うのも簡単なmosh! (モッシュ! )

大人になってから水筒って持っていますか?

私はほぼ毎日持ち歩いています。

夏の暑い日は冷たい飲み物が、冬の寒い日は温かい飲み物がそのままの温度で保たれて便利なんですよね。

そんな水筒愛用者の私がおすすめの、おしゃれで使いやすい水筒をご紹介します。

 

mosh! (モッシュ! )

私が長年愛用しているのは、「mosh! (モッシュ! )」です。

今まで色々な水筒を試してきましたが、この水筒が最も気に入っています。

私は450mlの容量のものを購入しました。

底の大きさは直径68mmと、一般的な500mlのペットボトルとほぼ同じ直径で持ち運びしやすいサイズです。(一般的なペットボトルの底の直径が65mm)

重量は230gとなっています。

 

もう少し容量の小さい350mlのものもあるため、飲む量が少ない人にはそちらが良いかもしれませんね。(350mlは重量200g、底の直径は同じ)

 

まるで牛乳瓶みたいな見た目がおしゃれ

まず、この水筒の一番の特徴は「牛乳瓶みたいな見た目でとにかくおしゃれ!」という点だと思います。

ダサい水筒はテンションが上がらないから使いたくないので、見た目のおしゃれさは外せない要素です。

おしゃれ水筒にも色々あるんですけれども、その中でもこのmosh! は初めて雑貨屋さんで見つけた時から一目惚れしてしまいました。

実際に持ち歩いて使っていると、人から「牛乳瓶みたい!おしゃれ!」と褒められるので満足しています。

 

色はシルバーがイチオシ

mosh!は色展開が豊富です。

私もいくつか試してましたが、特におすすめなのが「シルバー」ですね。

他の色だと使っていくうちに表面の塗装が剥げてしまってみすぼらしくなってしまうんですけれども、シルバーであれば変化がないためその心配がありません。

個人的にはシルバーの見た目はとてもカワイイし飽きが来ないのでお気に入りです。

 

見た目だけじゃない実用性の高さ

水筒だから見た目だけじゃなく当然性能も大事です。

外気温によってすぐに温度が変わってしまうのであれば機能性が高いとは言えません。

mosh!は真空断熱二層構造で、高い保温保冷効力を持っています。

保冷保温効力について公式では、

【保冷】11度以下(12時間)、9度以下(6時間)、7度以下(1時間)

【保温】60度以上(12時間)、73度以上(6時間)、89度以上(1時間)

となっています。

朝に入れた冷たい飲み物の温度が夕方になっても冷えているため、冷たいものを飲むために飲み物を買い直す必要がないのが素晴らしいです。(温かい飲み物も同様)

他の水筒と比較しても遜色ない性能ですね。

 

パーツが少なくて洗いやすい

水筒を使うのをためらってしまう人に多い理由の1つに、「いちいちパーツを外して洗うのが面倒」というのがあると思います。

私も機能性が高くてもパーツ類が多い水筒は使わなくなってしまったので気持ちは分かります。

ですが、mosh! の場合は洗う時に外すパーツはフタだけです。

この水筒のフタを開けるだけですぐに飲めます。(ちなみに、フタには開けやすいように外側にゴムがついているんですけど、このゴムが頻繁に外れてストレスなんですよね。だから私は外して使っていますが、開けやすさは全く変わらない気がします)

このパーツの少なさは毎日利用するのに非常にありがたいです。

パーツが少なくても、機能性には問題ありません。

温度も充分保たれますし、「中身の飲み物の漏れ」についても長年使っている中で一度も無いです。

 

360度どこからでも飲みやすい「飲み口」

mosh! はフタのネジ山が外側についてないので、そのまま口にあてても心地いい飲み口となっています。

360度どこからでも飲みやすいのが特徴です。

 

飲み口の口径は30mmで、一気にドバっと口に入ってくることもないし、逆に飲み物が入れづらいこともありません。

家庭用の氷もギリギリ入りますが、大きめの氷は入らないですね。

 

まとめ

水筒があると外出時にペットボトルの飲み物を買わなくても良いから、飲み物代の節約にもなります。

これまで相当な回数節約できていると思うので、水筒代なんてもう充分過ぎるくらい元が取れました。

お金の面だけでなく、飲み物の温度が保たれるのは非常に便利です。

自販機やコンビニでペットボトルの飲み物を買っても、すぐに温度がヌルくなってしまっていちいち買い直すのは面倒ですよね。

「水筒って子供の時以来使っていない」という人にも、おしゃれで機能的な水筒をぜひ一度試してみて欲しいです。

-生活の知恵・アイデア

Copyright© ネットニュースステーション , 2020 All Rights Reserved.