電化製品・ガジェット

iPhone対応のハイレゾイヤホンマイク!リーズナブルで満足度が高いのはコレ!

スマートフォンで「イヤホンマイク」を使うのって便利ですよね。

スマホで音楽が聞けるし、通話をする時にも手放しで使えます。

私は長年iPhoneユーザーなんですが、毎日イヤホンマイクを使用しているんです。

そのため、音質はもちろん、使い心地・使い勝手にはこだわります。

これまで色々なものを試してみた中で、比較的リーズナブルでありながら、とても良い製品に出会ったのでご紹介します。

 

UiiSii I8 ライトニング ハイレゾ イヤホン

私が最近愛用しているのは、「UiiSii」「I8」です。

イヤホンマイクって結構高いものもあるんですけれども、これはリーズナブルながら、かなり完成度の高い製品だと感じます。

半年くらい使用している中で、特に不満なく使えているため、コスパに優れたイヤホンマイクなのではないでしょうか。

 

シンプルなデザインの箱に入ってきます。

コンパクトなサイズ感の「イヤホン収納ケース」付きです。

 

イヤーピースは6種類付属

初めに開封した時には、イヤーピースの多さに驚きました。

それは、合計6種類のイヤーピースが付属されているからです。(ネット上の商品説明には「5種類」と書かれていますが、正確には「6種類」です。記載情報が古いのだと思われます)

イヤーピースは、「S・M・L」の3種類のサイズがあり、それぞれのサイズにつき、「弾丸型」「茶碗型」の2種類の形が用意されています。

これだけの種類があれば、どんな人の耳の形にも1つはピッタリなものがあるはずですよね。

実際、市販されているイヤホンのつけ心地が悪くて、使うのを断念した経験って多くの人があると思います。

しかも私の場合、左右で耳の穴の大きさが異なるので、それぞれサイズを選べるのは嬉しいポイントです。

 

ライトニングコネクターによりiPhoneに最適化されている

イヤホン本体は、とてもシンプルなデザインです。

「Apple認証製品」で、「ライトニングコネクター」を採用しています。

そのため、一般的な3.5mm規格のイヤホンに比べて音質が良いですし、iPhoneに繋げるための「変換アダプター」も必要ありません。

購入してから、そのままiPhoneに使えます。

 

以前は無線イヤホンを使っていたこともあったんですが、「接続トラブルで使えない時がある」「いちいち充電しないといけない」などのストレスを感じたので、使用をやめました。

やはり有線イヤホンのほうが安心して使えますね。

 

ハイレゾにも対応しており、高音質で再生可能

最近流行りの「ハイレゾ」音源にも対応しており、高音質を楽しめるのも特徴です。

イヤホン構造は、高音・低音に対応した2機のドライバーを搭載するデュアルドライバー構造を採用しています。

実際に使ってみると、思っていたよりも音が良くて嬉しかったですね。

「ノイズキャンセリング機能」が付いていることで、雑音の中でも結構クリアに聞こえます。

 

高感度マイク付きで会話もスムーズ

イヤホンマイク製品なので、当然マイクが付いてきます。

マイクがあるのは、右側のイヤホンのコード部分です。

高感度マイクが採用されているため、ノイズを低減してくれます。

イヤホンマイクを使用して会話した人の話によると、「普通に会話しているのと変わらないから、イヤホンマイクを使っているって気づかなかった」と言っていました。

 

マイクの裏側は、「音量ボタン」「通話・音楽機能ボタン」が付いています。

これにより、iPhone本体を触らなくても操作できるので、カバンや洋服にiPhoneを入れたままで良いから便利です。

 

まとめ

「UiiSii」の「I8」は、比較的リーズナブルな価格であるにも関わらず、音質・使用感ともに結構上質な製品だと感じます。

これがあれば、所有しているiPhoneで音楽や通話を簡単に楽しめるため、iPhoneユーザーにはおすすめです。

まさにiPhoneに最適化されたハイレゾイヤホンだと思います。

-電化製品・ガジェット

© 2020 ネットニュースステーション