生活の知恵・アイデア

マスクが使えない状況での花粉症対策に!コーティングする透明マスクを使ってみた!

寒さが落ち着いてきて春到来となりましたね。

とても良い陽気の日に思えますけど、個人的には「花粉症」に悩まされる時期でもあります。

 

マスクが使えない状況は困った!どうする?

私は花粉症の症状が重いので、花粉症対策が欠かせません。

なので、外出する時などは極力マスクを着用しているんですけど、TPOによってはマスクをつけられない場合ってありますよね?

特に仕事などで人と合う時などは、マスクの着用が難しいケースってよくあると思うんです。

そういう時は仕方ないので割り切るしかないんでしょうけど、花粉症の症状を和らげるために何かしらの対策はしたいのが本音です。

そんな悩みを周りに話していると、「いいのがあるから使ってみたら?」とオススメされたものがあります。

 

イハダアレルスクリーンEX スプレータイプ

資生堂薬品が販売しているイハダアレルスクリーンEX スプレータイプです。

Amazonなどでも売られていて、「花粉症」と検索したら上位に出てきます。

メーカーの説明によると、特殊な成分がスプレーした部分をコーティングすることにより、空気中の花粉を反発し、目や鼻へ付着を防ぐことができるシロモノだそうです。

スプレーするだけっていう手軽さがいいですね!

 

商品自体は、パッと見て普通のヘアスプレーのような見た目です。

 

使い方

パッケージ裏の説明に詳しい内容と使い方が書いてあります。

【使い方】

  1. 目と口を閉じ、顔から20センチ程度離し、円を描くように適量をスプレーする。
  2. スプレーした部分がコーティングされ、イオンの透明なマスクを作る。
  3. 空気中の花粉、PM2.5を反発し、吸着を防ぐ。

これを約4時間おきに1日3〜5回使用する。

本当にスプレーするだけなんですね。かなり簡単です。

「メイクの上からでも使える」らしいので、女性であれば普段使いができるのも嬉しいポイントですね。

 

実際に使ってみた感想

早速私も試してみました。

 

まず、スプレーの霧は思っていたより粗い感じがします。スプレーした箇所がビシャビシャになるような感覚です。

ですが、すぐに乾くので慣れればそんなには気にならないと思います。

そこまでベタつきもないので使うことに抵抗も感じませんね。

ただし、ネット上のレビューを調べていると、アルコール成分が含まれているため肌に合わない人もいるようなので注意です。

 

そして肝心の効き目は、当然全く花粉症の症状が起こらないなんてわけではないですけれども、使わない時よりは軽減されたように感じます。

今後はマスクをつけられない時には積極的に使おうと思えた商品です。

-生活の知恵・アイデア

© 2020 ネットニュースステーション